忍者ブログ

ダイエット運動は簡単に!

簡単なダイエット運動から始めませんか?

ダイエットの運動といえば、 有酸素運動などのダイエットを継続していくのが、
一番手がたいダイエットなのかもしれません。

とはいえ、ジョキングなどはなかなか時間がある人にしかできません。

では、もっと簡単にできるダイエット運動はないのでしょうか?

そもそも、最初からハードなダイエット運動は長くは続かないものです。

ところで、あなたは痩せている人と太っている人の行動を観察したことはありますか?

痩せている人って、よくチョコチョコと動きますよね。
太っている人でこまめに動く人を見たことがありません。

1日の行動や食事の内容を細かくメモしておくと、自分がどれだけ動いて、
どれだけ食べているかがわかるはずです。

肥満が生活習慣病と呼ばれるのは、日々の生活の積み重ねにも原因があるからなんです。

つまり、簡単にできるダイエット運動とは、まずこまめに動くということを心がけ、
なるべく運動量を増やすようにするということです。

歩ける距離なのに、すぐにバスやタクシーに乗っていませんか?

一駅で降りるのに、席が空くとスグに座っていませんか?

スーパーへ買い物に出かけ、なるべく入り口付近に駐車しようと
何回も駐車場をグルグルと回っていませんか?


いけませんよ!


「電車に乗ったら座らずに立つ。」


「スーパーの駐車はワザと遠くに止めて歩く。」

どうですか?

たったこれだけのことでも、簡単なダイエット運動になりませんか?

日常の暮らしの中で、運動量を増やすことを意識するだけでも体質は変わっていくのです。

 

PR

ブックマークに追加する TrackBack(1) | 簡単 ダイエット運動

足痩せで足の毒素の出し方とは?

下半身痩せ、足痩せでちゃんとした効果を出すのに必要なこと



あなたはご存知ですか?



これをするかしないかで、足痩せの効果が違ってくるのです。


頑張って足痩せをやっているのになかなか足が細くならない・・・


そんな経験はありませんか?


よく太ももやふくらはぎなどの脂肪の原因とされるむくみ

そのむくみが起こると冷え性にもなり、身体にもよくありません。


むくみのもとは、足の疲労や冷えからくる“老廃物”なのです。


そして、それを毒素とも呼びます。



足痩せはこの毒素をいかに出すかで効果がかわってくるのです。


毒素の出し方は、それこそいろんな方法があります。

岩盤浴・ヨガ・サプリメント・水分補給・食材などがありますが、

すぐにできる方法としては、


・毒だし効果があるといわれる食物繊維をとる。
・水分をたくさんとる。 
・ストレッチやウォーキング。

などなど


しかし、最近はこんなもので足の毒出しをするんです。知ってましたか?

ブックマークに追加する TrackBack(0) | 簡単 部分痩せ

筋肉をつけると体脂肪は減るのか?

体脂肪を減らすには、やはり運動が必要?

 

そう聞くと、やっぱり運動なのか・・・と思われるでしょうが、

 

運動で筋肉を使うことによって、ノルアドレナリンというホルモンが神経末端から分泌されます。

ノルアドレナリンは、脂肪細胞に働きかけて脂肪を燃焼してくれるんです。

 

運動で筋肉がたくさんついてくると、長時間の運動が可能になり、ノルアドレナリンの分泌量も増えますから、脂肪がどんどん燃焼されるわけなんです。

 

つまり、筋肉をつけることがダイエットでも大切なことになってきます。

 

運動量を増やすことができれば、それだけ多くの脂肪を燃焼させることができるんです。

とはいっても、やはり運動はイヤですよね。時間もないし・・・

 

しかし、痩せやすいカラダをつくるためには、運動は不可欠なのかもしれません。筋肉が強く、大きくなることで代謝量も増え、さらに痩せやすいカラダになるからです。

まずは、日常でできる(なるべく階段を使うなど)簡単なところから始めてみませんか?


ブックマークに追加する TrackBack(0) | 体脂肪

体脂肪を減らす!体脂肪を落とす!

体脂肪を減らす方法、その前に体脂肪を知る!

 

あなたは、体脂肪計もってますか?

 

よく体脂肪を落とすとか、体脂肪を燃焼するとかいってますが、

「だいたい体脂肪って何?」

って聞かれたら、あなたは答えられますか?

 

まず、体脂肪のことをしっかり知ることが、正しいダイエットのためにも必要なんです。

 

ところで、見た目がスリムでも体脂肪率の高いカラダの人はいるんですよ。

絶対に痩せるためにと、運動もせずにムリな食事制限だけで痩せると、体脂肪率の高いカラダになってしまうんです。

 

運動すると筋肉のグリコーゲンが使われ、さらに続けると脂肪が燃焼されます。

しかし、筋肉を使わずにやせると、脂肪が燃焼されずに体内に蓄積され、内臓のまわりについてしまいます。

これが、見た目にはやせていても体脂肪率の高い 、いわゆる“隠れ肥満” になるのです。

 

確かに、目先の体重は気になるものです。

でも、まず体重を気にする前に、自分の体脂肪率を知っておかないと大変なことになりますよ!


ブックマークに追加する TrackBack(0) | 体脂肪

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]