忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブックマークに追加する

筋肉をつけると体脂肪は減るのか?

体脂肪を減らすには、やはり運動が必要?

 

そう聞くと、やっぱり運動なのか・・・と思われるでしょうが、

 

運動で筋肉を使うことによって、ノルアドレナリンというホルモンが神経末端から分泌されます。

ノルアドレナリンは、脂肪細胞に働きかけて脂肪を燃焼してくれるんです。

 

運動で筋肉がたくさんついてくると、長時間の運動が可能になり、ノルアドレナリンの分泌量も増えますから、脂肪がどんどん燃焼されるわけなんです。

 

つまり、筋肉をつけることがダイエットでも大切なことになってきます。

 

運動量を増やすことができれば、それだけ多くの脂肪を燃焼させることができるんです。

とはいっても、やはり運動はイヤですよね。時間もないし・・・

 

しかし、痩せやすいカラダをつくるためには、運動は不可欠なのかもしれません。筋肉が強く、大きくなることで代謝量も増え、さらに痩せやすいカラダになるからです。

まずは、日常でできる(なるべく階段を使うなど)簡単なところから始めてみませんか?

PR

ブックマークに追加する TrackBack(0) | 体脂肪

体脂肪を減らす!体脂肪を落とす!

体脂肪を減らす方法、その前に体脂肪を知る!

 

あなたは、体脂肪計もってますか?

 

よく体脂肪を落とすとか、体脂肪を燃焼するとかいってますが、

「だいたい体脂肪って何?」

って聞かれたら、あなたは答えられますか?

 

まず、体脂肪のことをしっかり知ることが、正しいダイエットのためにも必要なんです。

 

ところで、見た目がスリムでも体脂肪率の高いカラダの人はいるんですよ。

絶対に痩せるためにと、運動もせずにムリな食事制限だけで痩せると、体脂肪率の高いカラダになってしまうんです。

 

運動すると筋肉のグリコーゲンが使われ、さらに続けると脂肪が燃焼されます。

しかし、筋肉を使わずにやせると、脂肪が燃焼されずに体内に蓄積され、内臓のまわりについてしまいます。

これが、見た目にはやせていても体脂肪率の高い 、いわゆる“隠れ肥満” になるのです。

 

確かに、目先の体重は気になるものです。

でも、まず体重を気にする前に、自分の体脂肪率を知っておかないと大変なことになりますよ!


ブックマークに追加する TrackBack(0) | 体脂肪

| HOME |
忍者ブログ[PR]